super_x.com 気になるもの 仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス) |石ノ森 章太郎 /稲元 おさむ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス) |石ノ森 章太郎 /稲元 おさむ 

仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス)仮面ライダー響鬼―明日への指針(コンパス)
石ノ森 章太郎 /稲元 おさむ
朝日ソノラマ 刊
発売日 2005-07



それが、君の響き 2005-09-07
本編から明日夢が中学生の頃のエピソードを集め、いろいろと追記したノベライズ。
視点は本編同様に明日夢と猛士の二つあり、明日夢視点のほうが多くなっています。
ヒビキが屋久島に音撃棒の材料を採りに行く理由、明日夢たちが通う城南高校のちょっとした秘密などが明かされます。本編では高寺プロデューサーが降ろされ、脚本とともに555コンビになって微妙で心に何も残らない話が出てきていますが、こちらはしっかりと心に「響き」ます。


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://move966.blog22.fc2.com/tb.php/98-0dc13402

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。