super_x.com 気になるもの これが教職者の正体だ…3/07~3/12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが教職者の正体だ…3/07~3/12  



う~ん、小遣い稼ぎにアフィリエイトをやりだしたんですけど…
どうなんでしょうかね?
いつかは、このひとみたいになれるんだろうか?
という事で、内職で2,000マンも稼いでいた教員のネタです。

ペン習字の本や講習会、都立高教諭が無許可で26年間 (読売新聞) - goo ニュース
2006年 3月 7日 (火) 21:02
東京都立高校の国語教諭(58)が、兼業の許可を受けずに26年間にわたってペン習字の教則本を出したり、講習会で教えたりしていたとして、都教委は7日、この教諭を減給処分(10分の1、6か月)にした。
都教委によると、教諭は1980年ごろから複数の出版社の依頼を受けてペン習字の教則本を書くようになり、これまでに計18冊を出版した。
講師料などを含めて計約2000万円の報酬を得ていたとみられるが、自宅で執筆し、講習会は年に3回程度だったため、周囲には気づかれなかったという。
教諭は高校でも、希望する生徒には放課後などにペン習字を指導していた。
昨年8月、都教委に情報提供があって発覚。
本人は「やっているうちに申請するきっかけを失ってしまった」と話しているという。
都教委は「申請があれば、兼業を許可されたケース」としている。


26年もばれなかっただけだろう。
ばれなきゃ、なにをやってもいいというのは違うのだが…
やっと、決着がついたようです。

ひき逃げして免許取り消されても運転、女性教諭有罪
ひき逃げ事件で免許を取り消されたのに車を運転したとして、道交法違反(無免許運転)の罪に問われた宮崎市の元小学校教諭の女の被告(51)に対し宮崎地裁は8日、懲役8月、執行猶予4年(求刑懲役8月)の判決を言い渡した。
高原知明裁判官は判決理由で「交通法規を軽んじ続けた被告人の責任は軽くない」と述べた。
判決によると、被告は昨年12月4日と同6日、無免許で車を運転をした。
2004年10月、宮崎市内で信号待ちの車に追突し、相手にけがをさせたまま逃走するひき逃げ事件を起こし、運転免許を取り消されていた。
宮崎県教育委員会は無免許運転発覚後の昨年12月7日、被告を懲戒免職処分にした。
(ZAKZAK 2006/03/08)


田舎のほうに行くと、車がないとやっていけないトコもありますが…
ルールは守るべきで、教師なら当たり前の事です。
富山の不祥事のまとめです。

男児に跳びげり、教諭懲戒 県教委 酒気帯び、事故でも2件
県教委は八日、小学五年生の男子児童に体罰を行ったとして、白山市内の小学校の四十代男性教諭を停職一カ月の懲戒処分とした。
男性教諭は児童に跳びげりし、左肩の骨を折る二カ月のけがを負わせた。
このほか、酒気帯び運転で金沢市内の中学校の二十代男性講師を停職六カ月、人身事故で野々市町内の県立養護学校の五十代女性教諭を減給十分の一(一カ月)とした。
同日開かれた県教育委員会議で報告された。
停職一カ月となった小学校の男性教諭は今年一月下旬、昼休みに体育館で児童とボールゲームをしていた際、児童の一人が背後からボールをぶつけたことに腹を立て、この児童を追いかけて背中に跳びげりした。
この反動で児童は壁に当たり骨折した。
白山市教委は監督不行き届きで、校長に対する文書訓告を行う。
中学校の男性講師は昨年十二月上旬、金沢市内の飲食店で飲酒し、酒気帯びのまま居眠り運転して対向車線に入り、衝突事故を起こした。
相手に十八日間のけがを負わせ、道交法違反(酒気帯び運転)と業務上過失傷害罪で罰金五十万円の略式命令を受けた。
男性講師は八日に退職願を提出し、受理された。
養護学校の女性教諭は昨年十月上旬、私用で小松市内を運転中、赤信号を無視して交差点に進入し車と衝突。
相手に二カ月のけがを負わせた。目撃証言があったが、女性教諭が青信号での進入を主張し、被害者を見舞いに訪れなかったことも処分に加味された。
女性教諭は業務上過失傷害容疑で書類送検されている。
処分が相次いだことに県教委は「いずれも教職員の信用を失墜させた行為。
被害者に心からおわびするとともに、再発防止に全力で取り組む」とコメントした。
(北国新聞 2006年3月9日更新)


処分が甘いと思いますけどね。
こちらは首になって、当然です。

わいせつの教諭を懲戒免職/鹿児島
鹿児島県教育委員会は8日、男児ら4人にわいせつな行為をしたとして監禁や強制わいせつなどの罪で逮捕、起訴された同県宇検村の村立中学校教諭森本祐貴被告(27)を懲戒免職処分にした。
起訴状によると、森本被告は2月4日、同県名瀬市内の公園のトイレに5-7歳の男児と女児計4人を連れ込み、自分のみだらな行為を見せるなどした。
(共同)


こんなアホが、教員やっているとは…
見直しが、必要ですよ。
教員の飲酒運転は、首にすればいいのだ。

飲酒運転は懲戒免職 府教委、月内に基準策定 (産経新聞) - goo ニュース
2006年 3月 9日 (木) 16:14
大阪府教委は九日、飲酒運転をした教職員について、原則懲戒免職とする処分基準を今月中に策定し、全教職員に周知徹底することを決めた。
昨年十二月に、酒気帯び運転の教諭に対する懲戒免職処分が府人事委員会によって修正される裁決が相次いだことから、処分基準を明確化して透明性を確保するとともに教職員への抑止力を期待している。
府教委は、平成十四年六月の道路交通法改正で飲酒運転が厳罰化されたことを受けて同年十一月、「飲酒運転は、事故を起こさなくても懲戒免職を含めた厳しい処分の対象となる」と通達。
これに基づいて十六年五月と六月に、飲酒後にミニバイクを運転して道交法違反(酒気帯び運転)で罰金十万円の略式命令を受けた小学校教諭と高校教諭をいずれも懲戒免職にしたが、本人からの不服申し立てを受けた府人事委が昨年十二月に停職三カ月に軽減する裁決をそれぞれ出した。
このため、府教委は「酒気帯び運転で事故を起こさなければ停職三カ月」という認識が教職員に広まることを懸念。
「飲酒運転に対する社会の見方は厳しくなっており、厳正に対処する姿勢は変わらない」として、原則懲戒免職を「処分基準」として明確化することで、これまでの「通達」のあいまいさを排除することにした。
文部科学省によると、十六年度に飲酒運転で懲戒処分を受けた教職員は全国で九十三人で、うち免職処分は二十一人。
酒気帯びで事故を起こさなくても懲戒免職処分としているのは、高知や青森、佐賀県など。


甘すぎる処分だから、繰り返すのだろうが…
交通ルールも守れないのに、教師の資格はない。

e_02 e_02


盗撮した学年主任がいた愛知県では…
ワイセツ教師の処分を隠しているらしい。

愛知県教委が小学校で盗撮の教員を懲戒免職処分
県教委は8日、一宮市の小学校で女子児童の着替えを盗撮し、県警に書類送検された教諭を懲戒免職処分とした。
県の教諭の懲戒免職処分は、1999年度の7人をピークに減少傾向にあったが、今年度は6人目で昨年度より倍増した。
県教委はうち3件を公表していなかった。
県教委によると、処分されたのは、同市立千秋東小の熊沢宣広教諭(36)。
熊沢教諭は今年1月31日、校内の体育館にビデオカメラを設置し、心電図検査のため着替えをしていた6年生の女子児童を盗撮したとして、先月、一宮署に軽犯罪法違反容疑で書類送検された。
熊沢教諭は6年生の担任で、学年主任も務めていた。
今年度に懲戒免職処分になった教諭は、今回を含め全員男性教諭で、5人がわいせつ行為による処分だった。
県教委は「不祥事防止のためのパンフレットを教員に配るなどの手は打っているが、不祥事が増えたことは、誠に申し訳なく思っている。
再発防止に努めたい」としたが、わいせつ行為による処分のうち3件を公表していなかった。
県教委の公表基準は、被害者が特定され、被害者の人権に配慮すべき場合は非公表にできると定めている。
県教委教職員課の村山勝課長は「公表によって被害生徒を特定できる恐れがあるので、3件とも高校教諭の生徒に対するわいせつ行為としか公表できない」と理由を述べたうえ、当該校のおおまかな所在地や、概要だけにとどめて公表する手法については「今後検討する」とするだけで、消極的な姿勢を見せた。
また、県教委は8日、酒気帯び運転をした安城市内の県立高校の男性教諭(58)も停職1か月の処分にした。
男性教諭は先月11日夜、蒲郡市内のスナックでウイスキーの水割り5杯を飲み、自分の車を運転して帰宅する途中、県警のパトカーに制止され、酒気帯び運転と判定された。
(2006年3月9日 読売新聞)


いやぁ、とうとう、こんな事件が…
それも地元から出ました。

鹿屋市ひき逃げ死亡事件女性教諭逮捕
9日未明、鹿屋市で普通乗用車がミニバイクと衝突し、ミニバイクを運転していた17歳の少年を死亡させ、逃走していた事件で警察は9日夕方、31歳の県立高校の女性教諭をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは鹿屋市郷之原町に住む南大隅高校の教諭大和美貴容疑者です。
この事件は9日午前0時15分ごろ鹿屋市郷之原町の市道で鹿屋市横山町のアルバイト吉村仁孝さんの運転するミニバイクが対向してきた普通乗用車と正面衝突したもので、吉村さんは事故からおよそ5時間後、出血性ショックのため死亡しました。
衝突した普通乗用車は現場から逃走し、警察ではひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っていましたが、事件発生からおよそ3時間後、現場近くの駐車場で目撃情報や破損状況が一致する大和容疑者の車を発見し、事情を聞いたところ、容疑について大筋で認めたため、大和容疑者をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
警察の調べに対し、大和容疑者は「飲酒運転が発覚するのが恐くて逃げた」と話しているということです。
逮捕された大和容疑者は8日夜、学校の同僚と酒を飲んだ後、運転代行車で一旦、自宅に帰り、その後、食べ物を買いに車に乗って外出したところ、今回の事件を引き起こしたということです。
現場は片側一車線道路で警察では現場の状況などから普通乗用車が反対車線にはみ出して、ミニバイクと衝突し、その後、ミニバイクを100メートル近くに渡って引きずったものとみています。
[3月9日(木) 18時0分]


逃げないで、すぐ病院に連れて行けば、助かったかもしれませんね。
どちらにしても、処分されますが…
罪が大きくなった例でしょう。
しかし、どうなっているんでしょうね。

セクハラ教諭退職翌日に再採用ってアリか…違法判決
女子生徒らにセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしたとして、兵庫県尼崎市教委から厳重注意処分を受け退職した男性教諭を、県が再び採用して給与などを支給したのは違法だとして、元同僚の教員らが井戸敏三知事らを相手に、6年分の給与や退職金計約9350万円の返還を求めた住民訴訟の判決が10日までに、神戸地裁であった。
佐藤明裁判長は「男性教諭の適格性を十分判断し得なかった県教委に裁量権の逸脱、乱用があった」と指摘、再採用の違法性を認めた。
しかし給与などの支給は「財務会計上違法ではない」として返還請求は退けた。
判決によると、県の教員だった男性教諭は1996年3月にいったん退職した。
採用された尼崎市立尼崎東高校で、女子生徒や女性職員に抱きついたりキスをしたりしたとして97年1月、同市教委から厳重注意処分を受け退職。
男性は翌日付で県教委に再採用され、2003年3月に定年退職するまで県立教育研修所で勤務した。
県教委は「判決文を読んでいないのでコメントできない」としている。
(ZAKZAK 2006/03/10)


なんで、採用するのだろう。
その理由が、良く解らない。
腐ってますね。

“大阪教育界”汚職事件、招待受けた教育長らを減給
大阪府立高校の非常勤講師採用をめぐる汚職事件で、大阪府と府教育委員会は10日、贈賄罪で起訴された上宮学園の元理事長(75)ら学園関係者から高級料亭で約10万円の接待を受け、タクシーチケットをもらうなどした教育長(57)を「社会通念を超える飲食があった」として、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。
高級料亭などで計4回接待を受け、カフスボタンなどを受け取った府教委ナンバー2の教育監は、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分。
ほかにも職員36人が戒告の懲戒処分や厳重注意などを受けた。
府教委によると、教育長らは計約380万円を学園側に返還。
収賄罪で起訴された元教育監の被告(61)を通じ、学園側に職員を紹介していた別の元教育監(64)は事情聴取に「元理事長から強く頼まれ、つい紹介してしまった」と説明したという。
太田房江知事は「綱紀保持基本指針の見直しを含め早急に再発防止に努める」、教育長は「府民の信頼を損ない、おわび申し上げる」とコメントした。
(ZAKZAK 2006/03/10)


知事自身が、土俵に上がりたいと思っているお馬鹿だから、こうなるんでしょう。
問題にするほうも問題だろう。

久慈東高教諭が部外秘の入試実施要項紛失
岩手県教育委員会は九日、県立久慈東高校(高橋徹秀校長)が教職員に配布した二〇〇六年度入学試験の実施要項の冊子が、外部に流出していたと発表した。
合否に直接関係する内容や受験生の個人情報は記載されていないが、県教委は「県民の教育に対する信頼を損ねた」と陳謝した。
(以下略)(ディリー東北 2006/03/10)


また、ワケの解らない事件ですね。
しかし、刺された事情が、気になる。

「元教え子」に刺され死亡・山梨の定時制高校教諭
12日午後9時ごろ、山梨県笛吹市の県立山梨高校定時制教諭岩間友次さん(59)が自宅近くの路上で腹などを刺されているのを、家族が見つけ110番した。
岩間さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡した。
現場に駆け付けた同署員が近くのガソリンスタンドで不審な男を発見、犯行を認めたため、殺人未遂容疑で逮捕した。
男は自称、甲府市の無職伊奈孝好容疑者(42)。
「自分は岩間さんのかつての教え子だった」と供述しているといい、同署は容疑を殺人に切り替え、動機などを追及している。
(日本経済新聞)



相変わらず、飲酒運転が目立ちますね。
自治体も、甘い処分をせずに、とっとと斬る事が必要でしょう。
聖職者が、交通ルールを守れないようでは、教える資格はないですよ。


ここは、super_x.com
に関連した物を提供していますが、こういうエントリーもします。
スポンサーサイト

コメント

管理人さんへ

あなたは何を批判したいのですか?教職員が聖職者であるのは分かっています。その中でこのようなことがおこっていることは恥ずかしいことです。しかし、だからといって教職員全体をそうであるかのように批判するのはおかしくないですか?たしかに公務員試験をクリアした中には人間的におかしな人がいるかもしれせん。実際何のために教職に就いたのか分からない人たちも一杯います。しかしその人たちを採用したのは各自治体であり、各教育委員会です。その採用制度自体を見直す必要があるのではないでしょうか? さも教職員全体が悪いかのようにブログに表示するのは人間的におかしいのではないでしょうか? それとも採用試験さえクリアできなかった人のひがみですか? ただおきたことに対して批判するのは簡単なことです。もっと建設的な意見を聞きたいものです。残念です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://move966.blog22.fc2.com/tb.php/79-f6905af9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。