super_x.com 気になるもの これが教職者の正体だ…2/21~2/28

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが教職者の正体だ…2/21~2/28  



年収情報など流出 姫路・飾磨高
姫路市立飾磨高校で、日本育英会(現・日本学生支援機構)の奨学金を申し込んだ生徒の名簿や保護者の年収を記した書類、一クラス分の成績表が入った光磁気ディスク(MO)一枚などの個人情報が外部に流出していたことが二十一日、分かった。
同校と市教委は飾磨署に被害届を出すとともに、関係者から詳しく事情を聴いている。
同校によると、流出したのは、二〇〇三年秋に奨学金を申し込んだ当時の三年生四十六人分の受給内定者名簿、申請書のコピー七人分、申請書に添付する国民健康保険証のコピーなど。
申請書には、生徒の氏名、生年月日、住所、家族構成、保護者の年収などが書かれていた。
MOは〇四年度の二年生一クラス四十人分の成績表などが入っていた。
同校では当時、奨学金関係書類を一冊のファイルにまとめ、職員室の鍵のかかるロッカーで保管していたが、〇四年四月から一年間は鍵のない戸棚に入れていた。
紛失時期は不明という。
MOも職員室の金庫で保管していたが、昨年三月、紛失に気付いたという。
書類とMOは学校が使っている封筒に入れて新聞社に送付され、差出人は書かれていなかった。
姫路市教委は学校内部の人間が流出に関与した可能性もあるとみている。
同校の景山祐一校長と市教委は二十一日午前、会見し「生徒や保護者に迷惑をかけ、非常に申し訳ない。あらゆる個人情報の総点検と管理を徹底したい」と謝罪した。
同校では、〇四年五月にも入試の合否判定に使った受験生の調査書約三百人分が外部に流出。
兵庫県警が捜査に乗り出したが、流出経路の特定には至らなかった。
(2006/02/21 神戸新聞)


教員同士のいがみ合いは、どこにでもあるようで…
同じような事は、地元鹿児島でも発覚している。
生徒が、一番大事だろうに…
宮城から、2件。


国立高専の過去問題を流用/仙台育英学園高の英語入試
私立仙台育英学園高校(仙台市宮城野区)が1日実施した2006年度入試の英語問題の一部に、過去の国立高等専門学校の入試問題(全国55校共通)から流用があったことが21日、分かった。
仙台育英の記者会見によると、酷似の問題が出題されたのは特別進学コースと外国語コースの「コース別独自問題」。
3問のうち2問が、03年度の国立高専の入試で出題された問題文とほぼ同じで、設問の選択肢もほとんど同じだった。
保護者からの指摘で判明。
仙台育英は「問題を作成した男性教諭が安易に流用したようだ。教諭は大変なことをした。申し訳ないと話している」と説明した。
両コースで計約2600人が受験し、2問を除いて採点し直したが、合否結果は同じだったという。
(四国新聞 2006/02/21 18:05 )


手抜きだね。
パクリは、解らないようにうまくやらなきゃ。


仙台市の中学教諭、生徒の考査得点表を紛失(宮城)
仙台市教委は22日、同市青葉区愛子の市立広瀬中(佐山厚校長)で、女性教諭(41)が、生徒34人の「考査得点表」(テスト点数表)を紛失したと発表した。
市教委によると、今月15日、この教諭が職員室の机の整理をした際、担任する3年生36人のうち34人の点数表が入った封筒を不要書類とともにゴミ箱に捨てた。
同校は置き忘れの可能性もあるとして21日まで校内や教諭の自宅を探したが発見できなかったため、22日に生徒、保護者に状況を説明、謝罪した。
点数表は、1年間のテスト結果を記入、生徒、保護者に通知するA5判の点数一覧表。
原本は残っており教科指導などに影響はないという。
同校は、再発防止のため、個人情報を入れる封筒は特別な色にして他の書類と区別するとしている。
市教委も他校に対して同様の再発防止策を指示する。
(2006年2月23日 読売新聞)


な~に、やってんだか…
これは、被害者といっても…
脇が甘いのじゃないの?って、思う事件。


教諭のパソコン盗難・生徒170人分の名簿入力・桶川の中学校
桶川市立桶川中学校の四十代の一年生担当教諭が先月、車上荒らしに遭い、一年生全五クラス分の生徒約百七十人の名簿が入ったパソコン一台を盗まれていたことが二十三日、分かった。
盗まれたパソコンは教諭の私物で、成績表などを作成する際に使用する基礎名簿として、生徒の氏名がクラスごとに入力されていた。
成績や住所などの情報は記載されていなかった。
同校によると、一月十三日午後七時ごろ、教諭が学校内の駐車場に止めていた車の助手席にパソコンを置き、そのまま私用で校外に出た。
午後九時ごろ、駐車場に戻ると車の窓ガラスが割られ、パソコンや財布がなくなっていた。
事件当時、学校駐車場に止めていた別の車数台も盗難の被害に遭っていた。
当日夜、同校はスポーツ団体などに体育館や校庭を開放しており、部外者も駐車場に立ち入れる状況だった。
同校では「個人情報の流出が原因と思われる生徒への被害は出ていない」としている。
(埼玉新聞 2006年2月24日)



e_02
出ましたお馬鹿な性職者。


教諭が更衣室盗撮「女子の裸見たかった」
愛知県警一宮署は24日、小学校の更衣室で着替えをしようとした女児をビデオカメラで隠し撮りしたとして、軽犯罪法違反の疑いで、一宮市立千秋東小学校の男性教諭(36)を書類送検した。
男性教諭は6年生の担任で「女子の裸を見たかった」と話し、容疑を認めているという。
調べでは、男性教諭は1月31日午前8時ごろ、体育館の更衣室に、布で隠したビデオカメラを粘着テープで固定して設置。
健康診断のため着替えをしようとした小学6年の女児(12)らを隠し撮りした疑い。
カメラを見つけた女児から「ビデオが動いている」との報告を受けた男性教諭は、自分でビデオテープをちぎって捨てていた。
[2006/2/24/18:13]


呆れるだけです。
なんか、言い訳がミエミエなようですが…


酒気帯び運転の中学教諭を停職3ヶ月
酒気帯び運転の中学教諭を停職3ヶ月
県教育委員会はきょう、酒気帯び運転をしたとして大津市内の中学校教諭を、停職の懲戒処分とすることを発表しました。
停職3ヶ月の懲戒処分を受けたのは、大津市内の中学校の43歳の男性教諭です。
県教育委員会によりますと、この教諭は今月2日、午後から有給休暇を取って大津市内の飲食店でビール3本などを飲み、酔いを覚ますために時間をつぶした後、自家用車を運転して帰宅途中に警察の検問を受け、酒気帯び運転とされました。
県教育委員会では、地方公務員として信用を著しく失墜させたものとして男性教諭に停職3ヶ月、また教諭の勤務する中学校の校長に大津市教育委員会から、文書訓告が行われました。
((琵琶湖放送2006年02月24日)


停職3ヶ月ですか…
甘くないでしょうかね。
今度は盗聴だそうです。


盗聴先生・対立生徒の会話を録音
愛知県尾張旭市の市立中学校の男性教諭(44)が昨年十一月、生徒の会話を盗聴しようとして、教室にひそかにICレコーダーを設置していたことが二十八日、分かった。
レコーダーは作動したが、録音状態が悪く聞き取れない状態だった。
この教諭は文化祭の運営をめぐり、担任する二年生の生徒と対立。
生徒らが学年主任に相談することを聞き付け、盗聴を図ったとみられる。
教諭は「どうしてこんなことをしたのか分からない」と話しているという。
同市教育委員会によると、教諭は昨年十一月十一日朝、学年主任による社会の授業が始まる前に教壇の引き出し内にレコーダーを設置。
教諭の動作が不自然だったことから、生徒の一部が授業終了後に引き出しを開け、レコーダーを見つけたという。
同市教委は「信頼回復に努め、校長を通じて指導したい」としている。
(東京新聞)


ホンと馬鹿な教師。
どっかのドラマの見すぎでしょう。

茶髪の女生徒に黒スプレー…高校謝罪、でも方針不変
茶髪を理由に高校2年の女子生徒(17)に授業を受けさせず、髪に黒色のスプレーをかけたのは人権侵害だとして、京都弁護士会(田中彰寿会長)は24日までに、京都市立日吉ケ丘高校(同市東山区)に対し、改善を求める要望書を送付した。
要望書などによると、女子生徒は茶髪を理由に学生証用の写真撮影を学校に拒否され、2年生だった昨年4月、髪を黒く染めるスプレーを無理やり教員にかけられた。
8月には、同じ理由で授業を受けずに下校するよう指示され、テストが受けられなかった。
女子生徒はやむなく髪を黒く染めたが、その後休みがちになり、10月、通信制私立高校に転校した。
精神的ショックで、現在も精神・神経科に通院しているという。
学校は、合意なくスプレーを掛けたことは女子生徒に謝罪。
茶髪を理由に授業を受けさせないことについては「必要な指導と考えており、基本的に方針を変えるつもりはない」としている。
ZAKZAK 2006/02/25


ふ~ン、こりゃ、やりすぎなところもあるが…
はっきり入って、女子高校生のほうに非があるじゃん。
校則に従えないのなら、怒られても当然じゃないのかね。
弁護するほうが、馬鹿に思えるが…
nyによる、情報流出のようです。


児童ら約700人分情報流出 教諭所有のパソコンから
宮城県鹿島台町の鹿島台小学校(藤原俊彦校長)に勤める40代男性教諭の自宅所有パソコンから、ことし1月、保存していた児童と卒業生計約700人分の個人情報がインターネット上に流出したことが28日、分かった。
町教育委員会によると、流出したのは2003年度の全校児童らの住所や氏名、電話番号などが入った名簿と、一部学級の集合写真や作文など。悪用されたとの報告は入っていない。
教諭は名簿の修正のために03年4月、データをフロッピーディスクで自宅に持ち帰り、パソコンに保存。
ことし1月、このパソコンがウイルスに感染し、ファイル交換ソフト「ウィニー」を通じ流出したという。学校側は保護者に謝罪した。
(2006年2月28日 熊本日日新聞)


「ウィニー」を使うのなら、コマめにウィルスチェックをするべきでしょう。
また、個人情報を持ち出した責任のほうが、重い。
やるなら、抜かれてもいい覚悟でやることだ。







ここは、super_x.com に関連した物を提供しています。
が、たまにはこんなエントリーも…します。

ほっとけない 世界のまずしさ

ちなみに、あくまで飾りですので…
banner_02.gif
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://move966.blog22.fc2.com/tb.php/72-1fb1f3b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。