super_x.com 気になるもの 基地外投稿

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基地外投稿 


この国に必要がないものはと聞かれると…
日の丸・君が世っていう人達がいる。
おそらく綱領の中に「大韓民国の国是を遵守する在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します。」と明記されている某団体の言葉に、酔っている左巻きさんたちだ。
特に多いのが、社会党左派、某新聞、日教組の毒牙による日本潰変計画の名前が挙がっている人達に追随する人達。
1999年の報告:10.30「日の丸・君が代」反対講演集会のなかに、登場する人物たちをチェックしてみよう。
大阪教育合同・阪学労という学校現場の労働組合…
全港湾大阪支部・全日建連帯労組関生支部…
豊中ユニオンネットワーク…
在日韓国民主統一連合(韓統連)大阪…
臭いませんか?
日本では、この反対集会が行われる半年以上も前に、1999年3月2日、日の丸、君が代を国旗・国歌として法制化する方針が決まっているわけだが…
未だに反対している教師などがいる。
よ~く、考えれば、ドコが言い出した戯言か理解できるだろう。
さて、中共「日本解放第二期工作要綱」なんてものがあるが…
この国の現状は、まさにこの通りの進んでいるわけだ…
だが、左巻きの人達は、これには気がついていない、
つうか、見ても見ないふりをしているのだろう。


ってコトですから、左巻きの人は目を醒まして欲しいですね。
e_02
某新聞基地外投稿 第142面

710 :文責・名無しさん :2006/02/09(木) 07:23:16
2月9日朝日新聞 12版
「民衆の立場は非武装が一番」 著述業 伊藤浩睦 (名古屋市中川区 49歳)

社民党は「自衛隊は違憲状態であり将来的に非武装の日本を目指す」と、党宣言に明記することにした、という。
大賛成である。民衆の側に立つ政党は、軍隊を認めてはいけないのだ。
「敵が攻めてきたらどうする」という人がいるが、これは体制の側に立つ発想であり、民衆の側に立った議論ではない。
私が小・中高生のころに未成年者が政治に対して意思表明すると「昔は政治活動歴のある者は、
兵隊に行くと徹底的にいじめられたものだ。それが無くなったから政治に文句を言う中・高生が増えた」と言われた。
教師の意に沿わぬことを言うと「学校だから、先生に口答えしてもたたかれるだけですむ。
兵隊に行って、上官に口答えしたら死ぬまで殴られる」と、決めつけられた。
軍隊における理不尽ないじめや殺人が当たり前のこととされ、政治参加や言論が制約される世の中になってはいけない。
そうしないためには、軍隊を持たないことがいいと私は思う。兵隊にとられる民衆の側に立てば、
非武装が最も好ましい選択だと信じている。



715 :文責・名無しさん :2006/02/09(木) 08:46:42
2月9日 朝日新聞東京本社版「声」
君が代強制恥ずべきこと
無職 本野 義雄(川崎市高津区 71歳)

卒業式、入学式の季節が近づいてくると気が重くなります。
今年もまた東京都や一部の公立学校では君が代斉唱が強制され、起立しなかった教員に
対する処分が繰り返されるでしょう。
報道も扱いが小さくなり、「無理が通れば道理が引っ込む」状況です。
君が代斉唱を推進している人たちは、本当に国歌を尊重しているのでしょうか。
私だったら、自分が大事に思っている歌が不承不承歌われるのは耐えられません。
いやいや歌わせる先生たちを目の当たりにして、子供たちは何を学ぶのでしょうか。
「長い物には巻かれろ」か、「ああいう大人にはなりたくない」か。
この問題を扱った劇作家・永井愛さんのオリジナル戯曲を英国で上演しようとしたところ、
現代の話とは考えてもらえず、「リアリティーがない」「英国ではとても理解されない」と
断られたという。恥ずかしい話ではありませんか。



朝日の基地外投稿 第142面より抜粋


一部反転させてあります。



メインはは、ここです。
super_x.com

ほっとけない 世界のまずしさ

ちなみに、あくまで飾りですので…
banner_02.gif
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

こんにちは、http://roo.to/bloog-ranking/に記事が取り上げられていたので、見にきました。オイラもブログに挑戦したいんだけど、ムズカシそうで、いろんなブログを見て研究中です!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://move966.blog22.fc2.com/tb.php/64-192c39cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。