super_x.com 気になるもの 「北東アジア構想は不可欠な国家戦略」盧武鉉大統領

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「北東アジア構想は不可欠な国家戦略」盧武鉉大統領 

「北東アジア構想は不可欠な国家戦略」盧武鉉大統領

【ソウル28日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は28日、北東アジア共同体の構想に関連し「長期的課題であり障害要素も少なくないが、北東アジアの不安定な秩序を克服し、平和と和解協力の新たな秩序を確立するため、ほかに選択の余地がないという不可欠な国家戦略だ」と述べた。
 青瓦台の金晩洙(キム・マンス)報道官によると、盧大統領はこの日午後、青瓦台で主宰した国政課題会議でこのように述べ「私たちの未来のため、そして極めて重要な生存戦略であるため、現実的な困難があったとしても情熱を持ちこれを追求していかねばならない」と強調した。

 また、北東アジア構想の段階的な実現のため「現時点で政府と民間のレベルでそれぞれ推進が可能な実践戦略を検討し、これをベースに北東アジア構想の実現を具体化していこう」とし、これと並行して周辺国に対し北東アジア構想に関する共感を広める努力を進めていくことを指示した。

 一方、この日の会議で、大統領諮問の北東アジア時代委員会は、北東アジア共同体の形成を主導することで南北統一の基盤を作るべきとの意見を骨子とする「北東アジア共同体形成に与える欧州統合事例の示唆点」を報告した。委員会が分析した欧州統合の特徴と成功要因は▼鮮明な統合理念・ビジョン・哲学の共有▼多次元的・新機能主義的なアプローチを通じた漸進的な深化▼各国の利益と一致する協力・統合展開▼ドイツ・フランスの統合主導国の役割▼政治指導者の求心的な役割――など。委員会はこのような分析結果をベースに、北東アジア共同体形成のための考慮事項を実現可能な分野中心のアプローチを通じ、共同体の協議機構のスタート、地域内の平和調整に寄与する協力事業の発掘などを提示した。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://move966.blog22.fc2.com/tb.php/23-89a8b42f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。