super_x.com 気になるもの 仮面ライダーSPIRITS 8 (8) |石ノ森 章太郎

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーSPIRITS 8 (8) |石ノ森 章太郎 

仮面ライダーSPIRITS 8 (8)仮面ライダーSPIRITS 8 (8)
石ノ森 章太郎
講談社 刊
発売日 2005-09-21



「正義のDNA」が目覚める 2005-10-26
~「JUDO」の人格が乗り移ってしまう前にZXを倒してしまえばいいぢゃねぇか。というストロンガーの「直情型単細胞」振りがオールドファンとしては嬉しい限り。V3のように「思い」があってというのではないのが、彼らしい。
そしてその激闘のなか、己の秘密を知り苦悩するZXに、「『仮面ライダー』として生きれば良い」と呼びかける本郷猛と「とりあえずそれでも~~いいんぢゃないの?」という感じでZXを受け入れるスカイライダー。
実に巧く歴代ライダーのキャラクターが活かされ、そんな彼らに支えられながら己の活路を切り開こうとするZXの姿は、まさに「仮面ライダー」です。同時にもともと(TVシリーズで)これだけキチンと描き分けられてたのだなと、今更ながら感銘を覚えますね(だからこそ、いまでも各人がそれぞれ~~のライダーに思い入れができるのでしょう)。「石ノ森ヒーロー」の「お家芸」ともいえますが(「戦隊モノ」や「009」も然り)。物語は「JUDOに相対する存在」が出現するなど、やや難解になりつつある一方、ありがちな「太古から続く『善』と『悪』の闘い」的な展開を見せる要素が気にかかります。11月には劇場版「仮面ライダー THE~~ FIRST」の公開を控え、私たちが忘れかけていた「正義のDNA」が目覚めるか?!~


さらに詳しい情報はコチラ≫





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://move966.blog22.fc2.com/tb.php/100-790b443d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。