super_x.com 気になるもの 支那

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高金素梅氏「毎年米国に行き日本を告発する」 

高金素梅氏「毎年米国に行き日本を告発する」

「台湾先住民族赴国連告発代表団」の代表・高金素梅さん(タイヤル族代表)はニューヨークで25日、「日本政府が歴史への姿勢を変えないのなら、台湾の先住民族が日本政府への告発活動を決してやめない。わたしは他のアジア諸国の被害者家族と同様に、毎年国連に来て抗議デモを行う」と表明した。

高金素梅さん率いる告発団はニューヨークでの全活動を25日に終え、26日にはフィラデルフィアで活動資金を募った。(編集NA)

「人民網日本語版」2005年9月27日


【NEWS】馬英九 高金素梅の国連本部反日パフォーマンスに3000米ドル

<台湾の声ニュース> 2005.9.15

馬英九 高金素梅の国連本部反日パフォーマンスに3000米ドル

国民党系のラジオ局「中国広播」によれば、「日本が台湾原住民を強制的に高
砂義勇隊に参加させるなど原住民を迫害した」として、ニューヨークの国連本
部での反日抗議活動のため高金素梅が今日午前台湾を出発した。国民党主席で
台北市長である馬英九が見送りに訪れ、この抗議活動に3千米ドルの寄付を
行った。

高砂族出身の高金素梅議員の背後に、北京と反日日本人
--- 門脇朝秀氏 高砂族は親日家 新風勉強会 ---
小泉首相の参拝を巡って靖国神社などを訴えている台湾・高砂族出身の高金素梅ガオジンスーメイ立法院(国会)議員の背後に「北京と反日日本人がいる」。
維新政党・新風の勉強会が4月8日、都内で開かれ「あけぼの会」を主宰する門脇朝秀氏(89)が「戦後、高砂族の日本に寄せる心情」と題して講演した。
戦後、台湾へ40数回訪問し、とくに高砂族とは深い交流を行ってきた門脇氏は「高砂族は大の親日家ばかり、高金みたいのは稀。バックに反日勢力がついている」と指摘した。
この日、二人の高砂族婦人も出席し「高金素梅の選挙運動に協力してきたが、裏切られた」と嘆いた。
(国民新聞 平成15年4月25日号)

高金素梅ガオジン スーメイは台湾人の恥
一部の台湾・高砂族による靖国神社などを提訴した裁判が、6月末の第1回公判に始まり、第2回7月、以後8月1回、11月3回、12月1回、来年2月と予定されている。
このように公判日が予め示されるのは異例で、裁判の迅速化を図るための措置とみられる。
裁判は在台湾高砂族の高金素梅ガオジン スーメイ立法委員ら235人が、小泉首相、国、靖国神社を相手取って
「靖国神社はA級戦犯を祀り、戦争に人々を駆り立てた装置。首相の3度の参拝は、侵略と植民地支配を正当化するもの。高砂義勇隊を『天皇の軍隊』に駆り立てたことなどへの謝罪と賠償」
を求めたもの。
これに対して、裁判の被告側応援に台湾から来日した呉正男・元日本陸軍航空兵士(高金と同郷)ら8名は、大阪市内で記者会見し「高金素梅らは決して高砂族の代表ではない、台湾人の恥」
「戦地に行った高砂族は皆、志願兵。日本兵になることを、どれほど誇りに思っていたか、入隊希望が多く、最終的に日本兵になれたのは100人につき2人ほど」などと述べた。
(国民新聞 平成15年7月25日号)



続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。